あなたのFX税金対策

本業の他に余暇を利用して、副収入を稼ぐ人が増えてきました。
この余暇で行う、副業の中でもFXは人気が高いのをご存知でしょうか。
知っている方も、多いとは思うのですが、FXとは二国間の通貨を売買することにより、利益を上げることができる取引なのです。
日本の法律では、本業以外の収入で年間で20万円以上を稼いだ場合には、申告する義務が生じます。
当然、この副業で利益が20万円以上を出すことができたら、申告をしなければなりません。
しかし、だからといって、せっかくの利益を税金として徴収されてしまうのは、誰でもが抵抗があるところではないでしょうか。
しかし、税務署も個人トレーダーの上げる利益については過敏になっている部分があるので、真面目に確定申告する方が好印象も持たれます。
そして、万が一FXで損失を出したなら、損失を申告すれば課税されないのです。
損失は、3年まで繰り越せるのですが、損失の控除を受けるためには、継続して確定申告する必要があるのです。
万が一の時のためにも、隠さないで申告しましょう。

Comments are closed.